エネテラスとは

EneTelus(エネテラス)とは

環境時代に対応したエネルギーソリューションブランド「EneTelus」

直面するエネルギー需給問題と環境問題が深刻な課題となり、「創エネ」「省エネ」「蓄エネ」 という3つの技術を組み合わせたエネルギーソリューションがより一層求められています。
自然エネルギーや燃料電池から電気エネルギーをつくる「創エネ」、生活家電、設備機器など 様々な機器の電力消費量を減らす「省エネ」、二次電池に発電した電気をためて、必要な時に 使う「蓄エネ」。
これらのエネルギーマネジメントの中核となる重要な制御装置がパワーコン ディショナです。

「EneTlus」の優位性

パワコンは発電量

環境にやさしく、経済的にも嬉しい太陽光発電システムは、より多く発電することが最も望まれます。
しかし、太陽光発電システムは設計の段階から、設置後にいたるまで様々な課題がつきまとうのが現状です。

マルチストリング方式でロスを削減

マルチストリング方式ではストリング毎に入力電圧を制御するので、一括入力方式で必要な容量合わせが 不要です。 接続箱や昇圧ユニットといった中間機器を使わず、直接本体に接続できるので中間ロスが発生 せず、施工も簡単です。 ストリング単位であれば、別種類のパネルを組み合わせることも可能です。今まで置けなかった場所にも 置くことができるので、屋根面積を最大限に有効利用し、発電を行うことができます。

各種パネルに広く対応

太陽電池パネルは日進月歩、技術革新により絶えず新しいものが 市場に投入されます。 EneTelusパワーコンディショナは種々のパネルに対応できるよう、 入力条件を幅広く設定しております。 また当社の 再生可能エネルギー開発センター では、各社の最新パ ネルの評価を行っており、中長期に渡って自然環境下での実証 データ取得も行っています。

メンテナンス性が良く、素早く直せる

太陽電池パネルは加工品のため寿命があり、年数の経過とともに、パネルの故障や出力低下が発生する ことが考えられます。大抵は目に見える症状はなく、徐々に出力低下が進行するため、気づくまでの間、 気づいてから修理するまでの間はロスが発生します。 また、故障した機器をそのまま使用すると接続する他の機器にも悪影響を与える恐れがあります。
発電量維持のためにはタイムリーなメンテナンスが重要ですが、マルチストリングパワーコンディショナ なら損失を最小限にとどめて設置後のお客様の負担を出来るだけ軽くすることができます。

安全で安心な未来のことを考えて

EneTelusは長期に渡る使用を見据えて、高周波絶縁トランス方式を採用しています。 落雷・系統異常の発生時でも安全を保つ、信頼性を重視したシステム設計を提案します。
EneTelusは、日本の住環境に最適な屋外設置タイプのパワーコンディショナです。 その為、耐候性に優れた金属筐体を使用しております。 ほとんどの設置工事は屋外ですむため、屋内は簡単な配線のみでよく、既築住宅への設置にも適しています。

当社のマルチストリング方式を応用し、入力ストリングを太陽光以外の発電機や 蓄電池用のものに組み替えたハイブリッドパワーコンディショナの開発も行って います。日射量に左右される太陽光発電の弱点を蓄電池や風力発電、燃料電池で 補えば、より地球にやさしい未来のエネルギー利用が可能です。 当社のハイブリッドパワーコンディショナはエネルギーの明日を照らします。
※設置済みのパワーコンディショナをハイブリッド型に改造することはできません。

製品ラインアップを見る